国際輸送業者の株式会社石川組。国際展示会輸送もお任せください。

HOME > 会社案内 > 沿革

沿革・歴史

会社案内

株式会社石川組 沿革・歴史

1912年(明治45年)、初代社長石川義明氏が東京都京橋区(現中央区)西八丁堀に石川組を創立。
船会社代理店業、艀(はしけ)運送、倉庫業、通関業から事業をスタート。
以後、およそ100年に及び物流事業に従事。また、1958年(昭和33年)より日本でいち早く国際展示会などの特殊貨物の輸送に着手し、欧州、欧米のみならず中国、インド、中東など世界50ヵ国以上にネットワークを広げ持つ。さらに、東京モーターショー開催時より展示貨物輸送の一翼を担い続けており、現在は責任ある立場で「信頼・安全・迅速」をモットーに通関・輸送・保管業務を推進している。

1912年 (明治45年) 2月 石川義明 石川組を創立
東京店 東京都京橋区西八丁堀1丁目13番地
横浜店 横浜市中区元浜町1丁目3番地
石川組 東京店 石川組 横浜店
1916年 (大正5年) 2月 合資会社石川組に組織変更 資本金100,000円

港湾職員と石川組社員

作業車と社員
1917年 (大正6年) 「義勇丸」による、艀(はしけ)運送業

義勇丸1号

義勇丸2号
1920年 (大正9年)
横浜新社屋

2月 横浜本社新社屋落成
1937年 (昭和12年) 10月 東京出張所並びに倉庫新築落成
1938年 (昭和13年) 3月 株式会社石川組に組織変更 資本金350,000円
7月 資本金1,000,000円に増額
1948年 (昭和23年) 9月 東京出張所を株式会社石川組東京支店に昇格
1952年 (昭和27年) 4月 資本金4,000,000円に増額
1958年 (昭和33年) 8月 資本金8,000,000円に増額
1960年 (昭和35年) 展示会貨物輸送部門 石川組 国際部発足
「第1回モスクワ日本産業見本市」において初の展示会輸送を行う
1962年 (昭和37年) 2月 株式会社石川組創立50周年記念式典拳行
12月 資本金20,000,000円に増額
1964年 (昭和39年) 倉庫業免許取得
横浜本社新社屋 新山下町に落成移転
横浜本社外観 本社 横浜倉庫作業
1966年 (昭和41年) 2月 株式会社石川組新山下第二営業所新設
4月 資本金50,000,000円に増額

 

新山下第二営業所
1967年 (昭和42年) 5月 株式会社石川組東京店及び東京店倉庫を品川埠頭に新設
「モントリオール万国博覧会」の日本側指定業者として従事

東京店竣工式典

石川組東京店新設
1968年 (昭和43年) 3月 資本金75,000,000円に増額
9月 東京都中央区日本橋箱崎町4丁目40番地 東京支店廃止
1969年 (昭和44年) 一般港湾運送事業免許取得
内航運送取扱業免許取得
3月 資本金80,000,000円に増額
3月 発行する株式の総額640万株に変更
4月 富国運輸株式会社の通関並びに個品限定1種部門を併合
6月 新山下第2営業所内にコンテナーフレイトステーション新築落成
CFSとして新築した第2営業所 石川組トラック
1970年 (昭和45年)
プラットホーム増築前の東京店倉庫
横浜本社通関業免許取得
東京店通関業免許取得
5月 東京店2号倉庫にプラットホーム増築
1971年 (昭和46年) 1月 資本金88,000,000円に増額
7月 資本金132,000,000円に増額
1972年 (昭和47年) 2月 株式会社石川組創立60周年記念式典挙行
1974年 (昭和49年)
新橋営業所
3月 新橋営業所開設 営業本部を移転
1976年 (昭和51年)
石川組コンテナトレーラー
4月 新山下第2営業所内に有蓋車庫新設
1977年 (昭和52年)
石川組3号倉庫
3月 東京高架下に3号倉庫として上屋設置
1979年 (昭和54年) 「宇宙博」にてロケット、月面探査車をNASA、NASM等から輸送
NASA、NASM等からロケットを輸送 東京店への搬入作業
7月 日本海軍の二式大艇(二式飛行艇)を米国より輸送
1980年 (昭和55年)
モンテカルロ・サーカス
5月 「モンテカルロ・国際サーカスフェスティバル」の展示品を輸送
1981年 (昭和56年)
石川組トレーラーヘッド
4月 東京店構内に有蓋車庫新設
1982年 (昭和57年) 2月 株式会社石川組創立70周年記念式典挙行
1983年 (昭和58年) 5月 東京店有蓋車庫5tホイスト付増改築
8月 本社3号倉庫、中2階増築、隣接して梱包作業所並びに現場事業所新築
「バグダッド国際見本市」の展示品を輸送
バグダッド見本市 横浜港での梱包作業
1986年 (昭和61年) 5月 東京店2号倉庫内に定温庫設置
1987年 (昭和62年) 11月 本社2号倉庫内に冷凍庫設置
「東京モーターショー」の展示貨物の輸送担当スタート
東京店にて輸送シミュレーション 東京モーターショー
1989年 (平成元年) 海上運送取扱業免許取得
1990年 (平成2年) 貨物運送取扱事業免許取得
1992年 (平成4年)
軍用貨物車による輸送
2月 株式会社石川組創立80周年記念式典挙行
貨物利用運送事業免許取得
「ウラジオストック漁業展」に展示貨物を輸送
1994年 (平成6年)
東京店での作業風景
4月 IBM AS/400による総合的ネットワーク着手
8月 新橋営業本部東京店へ合流
8月 東京店新事務所新設144m2
11月 International Exhibition Logistics Associates (IELA)に加盟
1996年 (平成8年) 10月 IBM AS/400による総合的ネットワーク完成
1997年 (平成9年) 2月 東京店新事務所新設
1999年 (平成11年) 1月 東京店が畜産物の輸入検査場所として指定を受ける
1月 子会社となるアイステップ株式会社を設立
10月 次期Sea-NACCSへ全面移行
2002年 (平成14年) 2月 株式会社石川組創立90周年記念式典挙行
FIFAワールドカップの日韓国民交流年記念事業
「韓日交流祭〜KOREA SUPER EXPO 2002〜」の展示品を輸送
2004年 (平成16年)
Best Export Agent受賞
11月 展示会輸送取扱実績を賞され、IELA(International Exhibition Logistics Associates)より、 “Best Export Agent” を受賞
2008年 (平成20年)
横浜税関初の特定保税承認
2月 横浜税関内初の特定保税承認者(AEO倉庫業者)として承認される
6月 東京店の保税蔵置場に赤外線センサー及び監視カメラを設置
7月 米国税関より東京店にてC-TPATの査察を受入れ、高評価を得る
10月 更改Sea-NACCS稼動においてゲートウェイ接続方式を採用し、基幹システムとの情報一元化を実現
12月 横浜本社・第2営業所に赤外線センサー及び監視カメラを設置
2009年 (平成21年) 1月 更なる法令遵守徹底を図るため、AEO室・情報管理室を新設
7月 グループウェアを更新。国内外の出張時に社外からアクセスする頻度が多くなり、モバイル環境での情報共有と接続環境の質の向上を図る
12月 ITコンプライアンスの拡充と情報セキュリティ対策向上を目的に、サーバー・ソフトウェアを全事業所に導入し、企業情報への不正アクセスの監視・漏洩対策を実施
2010年 (平成22年)
認定通関業者の資格取得認定通関業者の資格取得
4月 創立100周年へ向けた新たなビジネスの展開と、法令遵守へ向けた企業としての取り組み、特色ある企業実績を皆様に知っていただく為、ホームページの全面リニューアルを実施。
6月 横浜税関管轄で2者目、全国で25者目となる、認定通関業者の資格を取得。
2012年 (平成24年) 2月 株式会社石川組創立100周年記念式典挙行
2013年 (平成25年)
東京店移転東京店移転
7月 東京店移転

▲ページのトップに戻る